スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモリ、メンバーの感謝に泣いて「いいとも!」最終回「明日も見てくれるかな?」

笑っていいとも!・・・
本当に終わってしまったんですね(´;ω;`)
昨日のグランドフィナーレとても楽しかったです。
だけど・・・ラスト6分?タモさんの挨拶の所で、テレビが映らなくなりました(`・ω・´)
どのチャンネルも映らず他のテレビも映らず・・・
残り1分・・・アナログに切り替えたら砂嵐の合間から少し見れたけど(;>_<;)
今、ケーブルテレビのお知らせ見たらセンター機器故障で23:05~23:35の停波だって。
録画して永久保存版にしたかったのにヽ(`Д´)ノ
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000079-sph-ent

 タレントのタモリ(68)が司会を務めるフジテレビ系のバラエティー番組「笑っていいとも!」が、31日の放送で1982年10月から続く32年の歴史を終えた。フジテレビ本社に場所を移した夜の特番では、吉永小百合(69)やレギュラー出演者が勢ぞろい。レギュラー陣のねぎらいの言葉に、タモリが涙を見せる一幕もあったが、エンディングでは「明日も見てくれるかな?」と笑顔で締めた。放送回数8054回は、単独司会者の生番組世界記録としてギネスに認定された。

 「視聴者の皆さんから、私にたくさんの価値をつけていただきました―」。レギュラー40人、懐かしい顔85人が集まった「笑っていいとも!」の謝恩会「グランドフィナーレ~感謝の超特大号」の最後。マイクを持ったタモリは、一つ一つ言葉をかみしめながら、32年間番組を支えてくれた共演者・視聴者に感謝を述べた。

 終わる寂しさを感じさせない、歌あり笑いありの“パーティー”。「まだ感慨がないですね。ホッとしただけで―」。しかしSMAP・中居正広(41)や笑福亭鶴瓶(62)のあいさつには、トレードマークのサングラスを少し上げ、目頭を押さえた。

 スタジオアルタでの最終回は、いつもと変わらず進行した。冒頭から「今日は朝から涙がすごい出まして―。花粉多いな」と笑わせると、感極まり涙目で登場したHKT48・指原莉乃(21)には「早いよ。夜(のグランドフィナーレ)があるんで、最後の気がしない」と“いつも通り”を貫いた。

 周りや、スタジオアルタの外が最終回を意識するのもなんのその。「楽屋に私物があるんで。明日かあさって、取りに来ないと」とおどけると、番組終わりのかけ声も、「何も考えてなかった。それじゃまた明日見てくれるかな?」と、いつも通りで終わった。

 一方、周囲はそれぞれ感謝の思いを重ねた。都内の自宅を出る際には近所の人が見送り。「引退するブルートレインはこんな気持ちかな」と、素朴な感想を好きな列車に当てはめた。スタジオアルタでは、朝から待つファンと、フジテレビ・亀山千広社長(57)に出迎えを受け、関係者によるセレモニーでは、出演予定でなかったSMAPの草ナギ剛(39)が駆けつけてくれた。

 「32年間よく来ましたよ」。アルタでは、ギネス世界記録公式認定人の石川佳織さんから「生放送バラエティ番組単独司会最多記録」、番組には「生放送バラエティ番組放送回数最多記録」の認定書が贈られた。グランドフィナーレの最後に一番したいことを問われると、「早く酒飲みたい」と笑顔を見せ、こちらでも「明日もまた見てくれるかな?」の声に、「いいとも!」と全員でコール。32年の歴史を締めくくった。

 ◆タモリ最後のあいさつ

 すみません! (出演者に)立っていただいて申し訳ございません。こんなに集まっていただいて、お忙しいなか感謝します。

 出演者、スタッフのおかげで32年間無事にやることができまして、まだ感慨というものがないんですよね。ホッとしただけで。来週の火曜日ぐらいから(感慨が)来るんじゃないかと思いまして。明日もアルタに行かなければなりません。楽屋の整理がありますんで。私物が置いてありますので。

 皆様のおかげで本当にここまで来ることができました。まあ、考えてみれば気持ちの悪い男でしてね。こういう番組で以前の私の姿を見るのが私、大嫌いなんですよね。何か気持ち悪い…ぬれたシメジみたいな。こう、嫌なヌメッとしたような感じで本当に嫌でして。私、いまだに自分の番組を見ません。

 またそれで、性格が当時ひねくれておりましてね。不遜で生意気で、世の中なめくさっていたんですね。そのくせ何もやったことがないんですけど。それがどうしたわけか、初代の亡くなりました横澤(彪)プロデューサーから仰せつかりまして。だいたい3か月か半年ぐらいで終わるんじゃないかと思っていたところがこの32年になりました。

 まあ、生意気なことでやってたんですけども、長い間に視聴者の皆さんから、いろんなシチュエーション、いろんな状況、いろんな思いでずーっと見てきていただいたのがこっちに伝わりまして私も変わりまして。なんとなくタレントとして形を成したということなんです。

 皆様方から、視聴者の皆様方から私にたくさんの価値をつけていただき、またこのみすぼらしい身にたくさんの衣装を着せていただきました。そして今日、ここで直接皆様方にお礼を言う機会がありましたことを感謝したいと思います。32年間本当にありがとうございました。お世話になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。