スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新垣結衣、自らの手で髪を25cmカット~実写版『らんま1/2』に気合

 女優・新垣結衣が、格闘少女・天道あかねを演じるスペシャルドラマ『らんま1/2』(12月9日 後7:00~ 日本テレビ系)の役作りのため、トレードマークともいえる自慢の髪をバッサリ25cm切り落とし、中学生以来となるショートスタイルを披露した。
より原作に忠実な描写のために新垣自ら断髪を提案し、ヘアサロンでは自分でハサミを持って肩のあたりまで「躊躇なく“ざっ”と切りました」と、周囲のスタッフを圧倒する気合の入りよう。しかし、本人いわく「イベントみたいで楽しかった(笑)」とあっけらかんと話し、心も体もすっかり“あかね”に染まっているようだ。

 同作は『めぞん一刻』や『うる星やつら』などで知られる巨匠・高橋留美子氏の代表作を実写化。男勝りな女子高生のあかねと、無差別格闘技・早乙女流二代目として修行を続け、 “水を被ると女になる”という悲しい特異体質を持ってしまった乱馬が織り成すハイテンションなアクション・ラブコメディを展開。原作はコミック全38巻、累計発行部数5300万部を超え、アニメ化もされた。

 以前から“らんまファン”を公言していた新垣は、今回自ら断髪を申し入れるなど気合十分。実際にハサミを入れる前には、「原作のあかねの長さですか? アニメのあかねの長さですか?」と、そのオタクぶりを発揮。また、劇中では普段の新垣とは真逆ともいえる格闘家としてのアクションシーンも披露し「(格闘技の)練習のたびに筋肉痛です(笑)。安全に気をつけつつですが、アザはできたりしています。そのくらい本気でやっています!」と、闘志をみなぎらせる。

 今回の実写版では、新垣演じる乱馬の許婚(いいなづけ)・天道あかねを軸にオリジナルストーリーを展開。乱馬役には若手俳優・賀来賢人(男姿)と夏菜(女姿)が、“二人一役”を演じ、さらに息子同様、水を被ると“パンダ”に変身する父・早乙女玄馬役には古田新太、あかねの父親・天道早雲役には生瀬勝久が決定した。

 このほか長女・かすみ役に長谷川京子、あかねの想い人・小乃東風役には谷原章介、若手俳優・永山絢斗、西山茉希、金井勇太らも出演。さらにオリジナルキャラクターとしてらんまの秘密の鍵を握る小蒲田教頭には田山涼成と、多彩な顔ぶれが揃う。髪をショートカットし熱演を誓う新垣を筆頭に、多数の個性派俳優が集結した今作。誕生から25年目にして初となる実写版“新生・らんま1/2”には、ファンならずとも注目が集まりそうだ。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000321-oric-ent

らんま1/2実写になるんだ~
楽しみだな~


らんま1/2 (23) (少年サンデーコミックス)

tag : 新垣結衣 天道あかね らんま1/2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。