スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田に激励メール殺到!新曲予約50倍増

 サザンオールスターズの桑田佳祐(54)が初期の食道がんであることを発表してから一夜明けた29日、桑田の公式ファンサイトなどに激励のメッセージが殺到していることが分かった。それを反映して新曲「本当は怖い愛とロマンス」の予約数も一気に跳ね上がった。桑田の地元・神奈川県茅ケ崎にあるサザン通り商店街でも応援メッセージボードの設置などが検討されており、歌声で夢を与え続けてきた桑田への“恩返し”の機運が芽生えている。

 国民的シンガーによる食道がんの公表から一夜明け、大きな衝撃が各方面へと広がった。
 所属事務所・アミューズによると、桑田の公式サイトなどにファンからの激励の声が殺到。実数は明らかにしなかったが、年内復帰を目指して治療に専念する桑田へ「ゆっくり休んで下さい。復帰を待っています」「シングルを楽しみにしています」などのメッセージが届いているという。

 8月25日発売の新曲「本当は怖い愛とロマンス」は、ネット通販・アマゾンの予約が前日比約50倍に飛躍した。レンタルチェーン・TSUTAYAは今週末から新曲を中心にした“桑田さん応援コーナー”を展開する予定。大手レコード店・山野楽器も「『桑田さんがんばれ』とエールを送る展開を行う」という。

 桑田の地元・神奈川県茅ケ崎市では、ゆかりのある店舗などが“恩返し”を検討中だ。

 JR茅ケ崎駅前のサザン通り商店街に店を構える桑田の同級生(55)は「商店街にあるサザン神社の絵馬コーナーを“激励メッセージボード”のようにする案がある。8月上旬に商店街の集まりがあるので、そこでいろいろと決まってくるのでは」と説明。

 サザンの楽曲にちなんだ名前の洋菓子を販売するエトアールの店主も「早くよくなってもらいたいので、ファンの声を集めた激励のメッセージボードを作れたら」と早期復帰を願った。

 サザンや桑田の楽曲が店内を埋めるレコード店・チヤマレコードでは、ファンのメッセージを展示できるスペースと千羽鶴用の折り鶴を入れる瓶を設置。店主の山本章司さん(67)は「治療に専念して、またびっくりするような新しい音楽の啓示を受けてほしい」と早い回復を祈った。
(引用:ライブドアニュース)

早く復帰出来ると良いですね~

tag : サザンオールスターズ 桑田佳祐 食道がん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。