スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハート・ロッカー」作品賞で6冠 元夫との対決制す

第82回アカデミー賞の授賞式が3月7日(日本時間8日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで行われ、キャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」が作品賞を受賞した。

「アバター」とともに最多タイの9部門にノミネートされていた注目作が、プロデューサーのひとりによる規定違反、米陸軍曹長による提訴など、授賞式前のゴタゴタをものともせず栄冠を手にした。

アメリカ製作者組合賞(PGA)作品賞、過去10年間に8度もアカデミー賞作品賞と受賞作が一致している放送映画批評家協会賞(BFCA)作品賞を受賞するなど、本命視されていた。元夫であるジェームズ・キャメロン監督の「アバター」は記録尽くしでアカデミー賞に乗り込んだが、“ガチンコ”対決はビグロー監督が制した。

▽作品賞
「ハート・ロッカー」

▽監督賞
キャスリン・ビグロー(「ハート・ロッカー」)

▽主演男優賞
ジェフ・ブリッジス(「クレイジー・ハート(原題)」)

▽主演女優賞
サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)

▽助演男優賞
クリストフ・ワルツ(「イングロリアス・バスターズ」)

▽助演女優賞
モニーク(「プレシャス」)

▽オリジナル脚本賞
「ハート・ロッカー」(マーク・ボール)

▽脚色賞
「プレシャス」(ジェフリー・フレッチャー)

▽長編アニメーション賞
「カールじいさんの空飛ぶ家」

▽長編ドキュメンタリー賞
「ザ・コーヴ」ルイ・シホヨス監督

▽外国語映画賞
「瞳の奥の秘密」(アルゼンチン)

▽美術監督賞
「アバター」

▽撮影賞
「アバター」

▽衣装デザイン賞
「ヴィクトリア女王/世紀の愛」

▽編集賞
「ハート・ロッカー」

▽メイクアップ賞
「スター・トレック」

▽作曲賞
「カールじいさんの空飛ぶ家」

▽主題歌賞
“The Weary Kind (Theme from Crazy Heart)”(「クレイジー・ハート(原題)」)

▽音響編集賞
「ハート・ロッカー」

▽音響録音賞
「ハート・ロッカー」

▽視覚効果賞
「アバター」

▽短編アニメーション賞
「Logorama」

▽短編実写映画賞
「The New Tenants」

▽短編ドキュメンタリー賞
「Music by Prudence」
(引用:ライブドアニュース)

tag : アカデミー賞 キャスリン・ビグロー ハート・ロッカー アバター ジェームズ・キャメロン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。