スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美帆「3つかけてもらって感動」

 「バンクーバー五輪・女子団体追い抜き」(27日)

 銀メダルを胸にした先輩たちの姿を、高木美帆はその目に焼き付けた。団体追い抜きの代表ながら、4番手で出番はなかった。メダルもない。それでも「今はメダリストにならなくてよかった。この思いはソチ五輪につなげたい」。4年後へ、固い決意を口にした。

 与えられた役割を精いっぱいこなした。万が一の事態に備えて、ギリギリまで出場できる状態をキープ。試合中は声を出して周回を伝えた。小平は「美帆ちゃんがいて、私たちも頑張れた」と言う。3人からメダルを首にかけられて、はにかんだ。

 昨年12月に、3種目での五輪代表の座についた。1月に不調に陥り、五輪は結果を出せなかった。「メダルの重みを感じた。3つかけてもらって感動、みたいな」。2日に帰国して、3日にはロシアへ飛ぶ。世界ジュニア選手権(12日開幕・モスクワ)で、4年後への再スタートを切る。
(引用:ライブドアニュース)

パシュートおしかったですね~
金まで0秒02で26・25センチ差・・・

tag : バンクーバー五輪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。