スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩隈&マー君が「いいとも」で豪華“継投”…楽天

 楽天の岩隈久志投手(28)が29日、フジテレビ系「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演。「お友達」として新年1人目となる1月6日放送のゲストに、後輩の田中将大投手(21)を紹介した。

 楽天の誇る2大エースがゴージャスな“継投”を見せたのは、マウンド上ではなく新宿アルタのスタジオだった。

女子レスリング五輪2連覇の吉田沙保里からの指名で登場した岩隈は「お客さんが近くてすごく緊張した」としながらも、終始笑顔でトークを展開。期待通りに?後輩へバトンを渡した。北海道滞在中だというマー君。電話越しに「いいとも!」の声が響くと、会場は大きな拍手に包まれた。

 楽天2枚看板の年またぎリレー。ちなみに2人の試合での継投は、2008年6月22日の広島戦(広島)だけ。先発の岩隈が6回1失点と好投した後、プロ入り初の救援マウンドに立ったマー君が、3回を1安打無失点で初セーブを挙げ豪華リレーを完結させた。

 来季は開幕投手(3月20日・オリックス戦=京セラD)争いで火花を散らす両雄。お茶の間も巻き込んですっかり全国区となったイヌワシ軍団。岩隈は「楽天で終わって楽天で始まる。来年は楽天の年にしたい」と力強く誓った。

 ◆球界の主な「テレフォンショッキング」出演者 現役選手では2004年に新庄剛志(当時日本ハム)、03年には仁志敏久(当時巨人)が出演。00年には当時、米大リーグ・マリナーズの佐々木主浩が、元巨人の宮本和知さんから紹介された。楽天関係では、今年3月に野村克也前監督が沙知代夫人と共演している。
(引用:ライブドアニュース)

1月6日楽しみだな~・・・

tag : 笑っていいとも! テレフォンショッキング 岩隈久志 田中将大

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。