スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズ運動会 亀梨&中丸がMVP

 ジャニーズ事務所のタレントによる5年ぶりの運動会「ジャニーズ選抜大運動会」が13日、東京ドームで行われた。近藤真彦(45)、中居正広(37)、堂本光一(30)、滝沢秀明(27)、KAT-TUNらが2チームに分かれ、野球、サッカー、リレーなどで勝負。イケメン軍団の一挙手一投足に5万人のファンがキャー!!。野球のMVPは亀梨和也(23)、サッカーのMVPは中丸雄一(26)=ともにKAT-TUN=が獲得した。

 滝沢がキャプテンを務めたJ-RED(赤)と亀梨がキャプテンのJ-WHITE(白)に分かれての対決。ジャニーズJr.を含め150人のイケメンが繰り広げるガチンコ勝負に、5万人が熱狂した。
 野球では白の先発・亀梨と赤の2番手投手・中山優馬(15)の投げ合いに。白の3対2で迎えた最終六回表、赤は2死一、二塁の好機でバッターボックスに中山。亀梨は豪速球で三振に斬(き)って取り、見事完投勝利を挙げた。

 サッカーでは赤のHey!Say!JUMPの岡本圭人(16)が奮闘したが、白の中丸がハットトリックを決め貫禄を見せつけた。最後のリレーでも山田涼介(16)、中島裕翔(16)らJUMPメンバーと上田竜也(26)、田中聖(24)らKAT-TUN勢が激しく競り合うなど、10代と20代が火花を散らし“意地の対決”でも魅せた。

 サプライズゲストで登場した近藤、中居ら“ベテラン世代”も盛り上げた。野球に出場した中居はベンチリポーターも務め若手に次々とダメ出し。田中に「耳に穴開けすぎ」、田口淳之介(24)に「笑顔がウソくさい」と“口撃”し、KAT-TUNもタジタジ。

 ジャニーズの運動会は2004年以来5年ぶりの復活。MVPの中丸が「7年間サッカーをやってきて得意だと証明できてよかった」と言えば、同じくMVPの亀梨が「スポーツで一つになれてうれしい」と会心の笑み。リレーで快足ぶりを披露した滝沢も「来年も絶対やりたい」と希望した。来年以降も冬の風物詩として定着しそうだ。
(引用:ライブドアニュース)

tag : ジャニーズ選抜大運動会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。